協会のご案内

日本医業経営コンサルタント協会について

写真  当協会は、平成2年11月1日に厚生大臣より社団法人として設立許可されて以来、約3000名の会員を擁する組織となり、平成24年4月1日より公益社団法人に移行しました。
 
 目的は「より良い地域社会の発展に貢献するために医療・保健・介護・福祉に関する調査・研究等を推進し、医業経営に係わるコンサルタントの水準の確保と資質の向上を図ると共に、医業の社会公共性を経営面から支援活動することにより、医業経営の健全化・安定化に資する」ことにあります。

  青森県支部に所属する会員は、病医院・介護事業所経営層から、医療機器関連、金融機関、士業等が所属し、医療機関が直面する課題に多面的な解決を図るため、継続した研修と実践を重ね、これからも十分に皆様のお役に立てるよう、切磋琢磨して行きます。

本部のホームページはこちらです。
http://www.jahmc.or.jp/

認定登録医業経営コンサルタントとは

写真

 「認定登録 医業経営コンサルタント」は変化する社会のニーズに即応して、社会公共性を持つ医業経営を多面的に捉え、最適な医業経営システムの構築を強力にサポートしていきます。
 
 当協会の「認定登録 医業経営コンサルタント」に経営診断・戦略策定や個別経営課題支援など、どのようなことでもご相談下さい。